わたなべまこのこと

断面図をこよなく愛するわたなべまこのブログ

畑に移植しました(豆とほうれん草)

畑に移植しました(豆とほうれん草)

3月30日

つるなし赤花絹莢、つるなしモロッコ、ほうれん草、おまけの青紫蘇。
ポットの中で発芽を確認してから、毎日少しずつ大きくなっていっているのがわかります。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

ほぼ同時期に植えたのですが、今のところつるなし赤花絹莢が一番成長スピードが速いかな。水やりのタイミングと、日光に当てている時間はほとんど同じなのに不思議ですよねえ。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

4月6日

もうそろそろ、畑に移し替えてもよさそうな大きさになってきたので、草刈をしつつ畑を耕し、肥料をまいたり消毒をしたりと準備を開始しました。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

本当は間引きするんでしょうけど、畑に移し替えるタイミングで一緒にやっちゃえばいいか~(ズボラ)って事で、ポットの中ではそのまんま。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

4月8日

てか、青紫蘇軍団もどんどん大きくなってきてて、マジどうすんだコレ状態。
このポットの中だけではなく、気づけば畑のあちこちに種が散らばってしまっていたみたいで去年よりもあちこちで大量に発生する予感。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

つるなしモロッコ、豆の大きさ的にはつるなし赤花絹莢よりも大きかったので、こちらのほうが発芽は成功するかも、なんて思っていたのになかなか発芽しません。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

ほうれん草もしばらく音沙汰無しでしたが、ようやくこの頃になってピコピコと緑色の何かが見え始めてきました。でもねえ、小さい頃って雑草なのか芽なのかよくわからなくて、見分けつかないよね。
去年、せっかく植え替えたパクチーを雑草と間違えて母が全部引っこ抜いたりしたしねえ。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

4月9日

ほうれん草の発芽も無事に確認。
てか、ほうれん草の芽の実物を見るのってもしかしてコレが初めてなのかも知れないです。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

青紫蘇、茎がほんのりと赤いのでもしかして祖母が植えたほうの裏が赤い紫蘇なのかも知れない。

畑に移植しました(豆とほうれん草)

という訳で、無事に畑へ。
青紫蘇軍団もせっかくここまで育ったので、とりあえずそのまま連れてきました。途中で豆の生育の邪魔をするようだったら間引きするかも知れませんが…。

こことは別に、ほうれん草の畑と青紫蘇の畑の場所を作ったので、残りはそこに植え替えしようと思います。無事に定着してくれ。

タマネギの成長(3~4月進捗)

タマネギの成長(3~4月進捗)

3月19日のタマネギ

タマネギの進捗です。3月中旬頃から少しずつタマネギにも変化が見られはじめました。ほぼ、放置状態だったタマネギですが、気づけばこんなにも葉が太くなり、ピーンと立つように。立派になったなあ。

タマネギの成長(3~4月進捗)

去年収穫したタマネギは、祖母が植えたものだったのです。引き継いだものの、ほぼ放置状態で、それでも立派なタマネギが収穫できたんですけれども。
今年のタマネギは苗を植えるところから自分でやりましたが、肥料の与え方がよくわからず自己流となってしまったので、立派なタマネギとそうでないタマネギとの差が激しい。農業、難しいなあ。

 

danmenzukan.hatenablog.com

 

タマネギの成長(3~4月進捗)

3月30日のタマネギ

3月末になると、こんな風に顔をのぞかせるタマネギも。雑草がこのあたりからスゴイ事になってきてしまったので、草取りを開始。

タマネギの成長(3~4月進捗)

4月11日のタマネギ

そして本日、4月11日。
顔をのぞかせるどころか、もう土から出てるやん!っていうタマネギを発見してしまいました。土をかけておきましたけど。急に大きくなりやがって。

タマネギの成長(3~4月進捗)

ここは比較的、よく成長しているタマネギ畑です。なんだろう、土の状態?それとも日当たりに左右されているんでしょうか。

タマネギの成長(3~4月進捗)

雑草がこんなふうにタマネギに絡みついてしまっているものも沢山あったので、頑張って草取りしました~。

タマネギの成長(3~4月進捗)

ここは残念ながらちょっとダメなタマネギ畑です。
他の畑に比べて明らかにタマネギが小さいですし、中にはこんな風にダメになってしまったタマネギもいます。
祖母はめちゃめちゃお金と時間をかけて肥料を与えていたそうなので、亡くなる前に聞いておけばよかったなあ、と思いました。まあ、当時はまさか自分が畑やるなんて思ってなかったしねえ。

 

danmenzukan.hatenablog.com

 

恵那川上屋 さくらもち

恵那川上屋 さくらもち

さくらもち
4月中旬までの期間限定販売なので、そろそろ終了してしまうかも知れません。気になる方は早く!
着色料を使わないで仕上げた桜餅です。なので、よく見かける一般的な桜餅と比較するとかなり真っ白で最初はちょっとビックリしました。

恵那川上屋 さくらもち

なんだっけ、確か関東と関西では桜餅の種類って違うんですよねえ。恵那川上屋のさくらもちは、道明寺とこし餡で仕上げた真っ白な桜餅となっています。

恵那川上屋 さくらもち

見た目的に、白い事もあって食べる前はあんまり期待していなかったんですけれど…この桜餅、めちゃめちゃ美味しかったです。今シーズン食べた中で優勝。なんて表現すればいいのやら…とても繊細で、上品な味のする桜餅でした。
桜葉の香りと、ほんのりとした塩気と、そしてあんこの甘み。その全てが美味しいー!葉っぱも薄いから違和感なく食べられましたよ。

恵那川上屋 さくらもち

こし餡も甘すぎず、でもしっかりと味があって、ああ本当に美味しかった…。5個入りだったから欲張って2個食べました(笑)。

恵那川上屋
https://www.enakawakamiya.co.jp/

今日の畑仕事(4月6日)

今日の畑仕事(4月6日)

今日は草刈をしながら、畑と花壇で咲いているお花のチェックをしました。
これはムスカリ。私、青い花って好きなのです。紫陽花やツユクサも好きなんですけれど、このムスカリが一番好きかなあ。
去年はホームセンターで苗を買って来て植えたのですが、どうやって増えたのかわからないのだけれど今年は畑のあちこちで咲いています。

今日の畑仕事(4月6日)

一時期死にかけたこの白い花、急に咲きました。ユキヤナギだったかな。
冬はボロボロに枯れかけていて、うちの父親がこのへんのガラクタの掃除をした時にトドメをさしたので「もうダメかも…」と思ってたんですけど、いきなり元気になった。本当、急に咲きました。

今日の畑仕事(4月6日)

冬の間はパンジーが元気だったのですが、今はパンジーが枯れかけています。
逆に、冬の間に霜にやられて元気のなかったこちらのビオラが今になって元気に花を増やしてきました。

今日の畑仕事(4月6日)

苗の状態だった時よりも、なんか大きくなってる気がします。
奥に咲いているオレンジ色の花も、冬の間は死にかけてたんですけど最近になってまた花を咲かせはじめました。春ってすごいな。

今日の畑仕事(4月6日)

芝生の代わりに植えたシバザクラも順調に面積を広げて来ています。これは白。他にピンク色もあるよ。

今日の畑仕事(4月6日)

青い花大好きマンの私が植えた勿忘草(わすれな草)もやっと咲きました。こんなに小さな花ですけど、沢山咲くとなかなか存在感があります。いいねえ。

芍薬の進捗

芍薬の進捗

3月27日の芍薬
去年は草むしりをしている途中にこの赤い芽の存在に気づいたのですが、今年は水仙の球根を植える際に、一緒に芍薬の根っこ?も一度掘り返して、場所を決めて植え替えをしたのでした。
なので、そろそろ出てくるかなあ…と思っていた3月中旬頃に無事に赤い芽の存在を確認出来てホッとした。うまく根付いてくれたみたいです。

芍薬の進捗

3月30日の芍薬
小さい時は真っ赤で可愛いらしい芽の姿をしていますが、ある程度大きくなってくると普通に緑色の葉が増えてきます。不思議だなあ。

芍薬の進捗

4月4日の芍薬
同じ頃に植え替えをしたけれど、成長スピードに少し差があるみたいです。思ってたより大きく成長するので、出来るだけ間隔をあけて植えたつもりだったんですけれど、すでにこのように「密」の状態になっています。花は難しいなあ。

芍薬の進捗

去年の記事を参照するとわかりますが、だいぶ背丈もある姿に成長するので、花壇の奥に植えました。手前に植えてしまうと、奥のお花が見えなくなっちゃうのよね。

芍薬の進捗

去年はほぼ一か所にかたまって咲いていましたが、今年はある程度バラけさせたので、まんべんなく花壇が賑やかになりそうです。
芍薬は見栄えがいいし色も素敵なので、切り花としても重宝するから助かります。

芍薬の進捗

ふと気づいたのですが、これも芍薬のはずなんだけど葉の形や色がなんとなく違うんですよね。本当に微妙な違いなのですが。もしかして赤と白の違いなのかしら。

 

danmenzukan.hatenablog.com

 ↑お花が咲くとこんなにゴージャスになります!